皆さんは安全な白髪染めを使っていますか?

安全な白髪染めって何?安全じゃない白髪染めなんてあるの?と思われる方もいるかもしれません。

市販されている白髪染めのほとんどには、ジアミンなどの化学物質が配合されています。

このような白髪染めを「酸化染毛剤」と言ったりしますが、これがアレルギーを引き起こしやすく、安全面からはおすすめできないんです。

ジアミンは白髪を染める力が強く、一度でしっかり染まるため、多くの白髪染めに配合されています。

今までに市販の白髪染めを使ったことがあるという人なら、一度はジアミン入りの白髪染めを使用した経験があるでしょう。

一度使って何も起きなかったのなら、大丈夫なんじゃないの?と思ってしまいそうですが、アレルギーというのは突然起きるもの。

今まで何ともなかったのに、ある年から突然花粉症になってしまうのと同じことです。

ジアミンアレルギーは広範囲のただれやかぶれ、呼吸困難などを引き起こすこともあるため、注意が必要です。

ではどんな白髪染めが安全なのかというと、ジアミンが入っていない、ジアミンフリーの白髪染めですね。

たとえば、植物性の染料を使って染めるヘナや、ヘアマニキュア、ヘアトリートメントなどが、頭皮にも髪にも優しく安全と言われています。

ヘナは天然の染料なので安全性が高く、肌の弱い方にもおすすめの白髪染めです。

ジアミンフリーの白髪染めの中では色落ちしにくく、トリートメント効果もあるので人気があります。

ただ、植物だから必ずアレルギー反応が出ないというわけではないので、初めて使う際にはパッチテストを行いましょう。

また、染めるのに時間がかかることや、ヘナは基本的にオレンジがかった茶色に染まるので、カラーバリエーションが選べないというデメリットもあります。

ヘアマニキュアは髪の表面をコーティングするので、ツヤツヤに仕上がりますし、髪も傷みません。

色落ちしやすいのが難点ですが、これも安全性が高い白髪染めと言えるでしょう。

ヘアカラートリートメントは、毎日のバスタイムで使用して、徐々に染めていくタイプの白髪染めです。

頭皮にも髪の毛にも優しく安全で、自然に髪色を暗くしていけます。

デメリットとしては、染まるまでにはある程度の期間使い続けなくてはいけないということですね。

ジアミン配合の白髪染めなら、一度で染まるので便利ですし、使い続けたいという方も多いと思います。

しかし、身の安全のためには白髪染めの成分に気を配ることも大切です。

ジアミン入りの白髪染めを使う時には、毎回パッチテストを行うなど工夫しましょう。
商品がランキング形式で紹介されていると選ぶのが簡単ですよ。
白髪染めトリートメントランキング